月例懇話会 田嶋なつ代先生「背景から見る時代劇」

平成28年6月度の月例懇話会を下記の通りご案内いたします。

今回は講師に、東映京都撮影所で時代物から現代物までのあらゆる書体を駆使して大看板や石碑、書状、証文などを書く「背景」のお仕事をされています、田嶋なつ代先生をお迎えしてお話を伺いたいと思います。

現在、撮影所や映画村での文字を扱う仕事は田嶋先生が一手に引き受けていらっしゃるそうです。背景から見えてくる時代劇の変遷など、興味深いお話が聞けることでしょう。また当日は時代文字書の実演もしていただけるそうです。楽しみです。

 

講師プロフィール 田嶋なつ代

2000年4月京都精華大学芸術学部造形学科入学 版画専攻

2003年夏より半年間、東映背景にてアルバイト

2004年3月同大学卒業

2004年4月東映京都撮影所美術センター背景部に正式採用

関わった作品

水戸黄門、大岡越前、遠山の金さん、銭形平次など多数

 

日時 平成28年6月14日(火) 18:00〜20:00
場所 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 4階 第4会議室
住所 〒604-0874  京都府京都市中京区竹屋町通烏丸東入清水町375番地
電話 075-222-1777
公共交通機関

京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口(地下鉄連絡通路にて連結)

京都市バス、京都バス、JRバス「烏丸丸太町」バス停下車し烏丸通り沿い南へ

会費

会員無料・一般五百円