沿革

  • 平成24年2月4日
    京都新聞にて俳優・榎木孝明の時代劇再生構想が掲載される。
  • 平成24年2月28日
    京都祇園において、榎木孝明を中心に中村龍馬(カリスマ美容師の元祖)、大江明彦(新日本電池開発代表取締役)、花房東洋(日本映画俳優協会顧問)が集まり、榎木の提唱する時代劇再生構想「映画一期一会プロジェクト」を支援するための市民団体『銀幕維新の会』設立を発起する。
  • 平成24年3月23日
    京都市中京区において第一回発起人会を開催し、京都・滋賀・大阪・東京の各地から有志約20名が参集。以降、毎月1回開催され現在に至る。
  • 平成24年9月27日
    京都新聞にて本会発起人会の模様が掲載される。
  • 平成24年10月4日
    一般社団法人「銀幕維新の会」の認可を受ける。
  • 平成24年10月15日
    京都市東山区ウェスティン都ホテルにて本会設立記念祝賀会を盛大に開催し、全国より約380名が参集。
  • 平成24年10月16日
    京都新聞にて『銀幕維新の会』設立記念祝賀会の模様が掲載される。
  • 平成24年11月12日
    入会案内書を作成し、会員募集を開始する。
  • 平成25年1月29日
    東京千代田区衆議院第一議員会館会議室にて、野田聖子、武藤貴也・馬場伸幸・黄川田仁志・田沼隆志ら国会議員有志並びに榎木孝明ら映画関係者と共に日本映画の振興と映画議員連盟再編について協議。本会から上田紘士・花房東洋常任顧問らが参加した。
  • 平成25年 3月20日
    京都市下京区 京都高島屋前にて、日本映画助成基金制度の制定を求める全国10万人署名活動を実施。約360名の署名を集める。
  • 平成25年 4月14日
    京都市上京区 上七軒歌舞練場にて「叶麗子コンサート」開催。本会場にて日本映画助成基金制度の制定を求める全国10万人署名活動を実施。約380名の署名を集める。
  • 平成25年 4月22日
    東京新宿「玄海」において、日本郵政の稲村公望副会長、田沼隆志・武藤貴也ら国会議員、日本映画俳優協会の石濱朗名誉会長、榎木孝明ら映画関係者、マスコミ関係者、本会からは上田紘士・花房東洋常任顧問など23名が出席し、政財官民一体となった「日本映画国民会議」の設立に向けて協議が行われた。
  • 平成25年5月20日
    京都市中京区において、本会目的の一環である自主映画制作実現のための製作委員会が開催された。メンバーは「鬼平犯科帳」の監督・加島幹也や俳優の勝野賢三、殺陣師の田中耕三郎や浅井誠、芸能プロデューサーの松田清一、座長は花房常任顧問。本委員会は、映画実現に向けて毎月開催されている。
  • 平成25年6月18日
    京都市上京区・京都府庁会議室において、山下晃正京都府副知事を講師にお招きし『京都に於ける映画・コンテンツ産業の今後について』のセミナーを開催した。
  • 平成25年11月18日
    京都市東山区 ウェスティン都ホテルにて本会発足1周年記念祝賀会を盛大に開催し、全国より約350名が参集。映画議員連盟の二之湯智参議院議員に日本映画助成基金制度の制定を求める全国10万人署名〇〇〇〇。
  • 平成26年6月20日
    ニ之湯真士理事長辞任。氏は、TVドラマに特化した時代劇製作を目的として「京都サムライドラマ制作委員会」を発足し、本会から分離独立した。
  • 平成26年7月1日
    本会製作委員会により浅田次郎著『輪違屋糸里』(文藝春秋刊)を企画製作することが決定。脚本を『剣客商売』などで有名な金子成人氏に依頼する。
  • 平成27年2月4日
    映画『輪違屋糸里』の本会員限定オーディションが開催され48名が参加。
  • 平成27年3月9日
    KBS京都ラジオ『諏訪あいの夢みる宝塚』に沖村保範理事がゲスト出演し、本会と映画「輪違屋糸里」の企画について告知。
  • 平成27年5月18日
    映画『輪違屋糸里 -京女たちの幕末-』企画発表会を京都市東山区ウェスティン都ホテル京都にて開催。全国より約300名が参集。
  • 平成27年9月8日
    銀幕維新の会 第一回月例懇話会。映画監督・加島幹也による「鬼平犯科帳よもやま話」。
  • 平成27年9月28日
    映画「輪違屋糸里」主役・子役オーディションを、京都市南区マリアージュ・グランデにて開催。
  • 平成27年10月13日
    銀幕維新の会 第二回月例懇話会。俳優・勝野賢三氏による「悪役人生三十五年」
  • 平成27年11月10日
    銀幕維新の会 第三回月例懇話会。俳優・殺陣師 浅井誠氏による「チャンバラひとすじ」

  • 平成28年 4月10日
    時代劇情報誌「銀幕」春号 特集「追悼・塩川 正十郎先生」発行

  • 平成28年 4月12日
    銀幕維新の会 第八回月例懇話会。中野広之氏による「先人に学ぶ日本人の心」

  • 平成28年 4月26日
    銀幕維新の会 定時会員総会開催。
  • 平成28年 5月10日
    銀幕維新の会 第九回月例懇話会。安藤清人氏による「時代劇から明日を照らす」

  • 平成28年 6月14日
    銀幕維新の会 第十回月例懇話会。田嶋なつ代による「背景から観る時代劇」

  • 平成28年 7月10日
    時代劇情報誌「銀幕」夏号 特集「時代劇百年の歩み」発行

  • 平成28年 7月12日
    銀幕維新の会 第十一回月例懇話会。杉原典彦による「時代劇の映し方」
    映画製作委員会開催。映画「輪違屋糸里」製作に関する進捗状況報告
  • 平成28年 8月 9日
    銀幕維新の会 第十二回月例懇話会。あきやまりこによる「心に響く日本の言葉」
  • 平成28年 9月13日
    銀幕維新の会 第十三回月例懇話会。西村匡生による「太秦に生きる役者たち」
     運営本部会議開催。 映画「輪違屋糸里」出陣式に関して
  • 平成28年10月10日
    時代劇情報誌「銀幕」秋号 特集「時代劇考証の今昔」発行

  • 平成28年10月11日
    銀幕維新の会 役員会開催。 映画「輪違屋糸里」製作に関して
  • 平成28年11月12日
    映画「輪違屋糸里」出陣式と新・都ホテル ラフィネにおいて開催。            主演 藤野諒子 他キャスト・スタッフ及び全国の会員約130名が参集。

  • 平成28年11月15日
    映画「輪違屋糸里」クランクイン

  • 平成28年11月28日
    映画「輪違屋糸里」撮影見学会 於:東映太秦映画村

  • 平成28年12月 2日
    映画「輪違屋糸里」クランクアップ

  • 平成29年 1月 2日
    当会相談役・映画監督「須藤久」氏 急性肺炎の為死去(83歳)

  • 平成29年 1月16日
    29年度役員会及び銀幕維新の会新年互例会開催。於:石長・松菊園5Fホール
  • 平成29年 1月21日
    当会特別相談役・俳優「松方弘樹」氏 脳リンパ腫の為死去(74歳)
  • 平成29年 2月14日
    当会相談役・映画監督「須藤 久」、当会特別相談役・俳優「松方 弘樹」両氏
    お別れの会開催。
  • 平成29年 3月14日
    理事会及び映画「輪違屋糸里」ラッシュ試写会開催。
  • 平成29年 4月11日
    時代劇情報誌「銀幕」冬・春合併号 特集「輪違屋糸里」発行

  • 平成29年 5月9日
    銀幕維新の会 定時会員総会開催。
  • 平成29年 5月22日
    映画「輪違屋糸里」披露宴を新・都ホテルにおいて盛大に開催。
    全国より約350名が参集

  • 平成29年 6月13日
    銀幕維新の会 定例会開催。「輪違屋糸里」披露宴 収支報告

  • 平成29年 7月11日
    銀幕維新の会 第十四回月例懇話会 平田博志による「時代劇と日本人のこころ」

  • 平成29年 8月 8日
    銀幕維新の会 定例会開催。「品川隆二氏を囲んで時代劇を語る会」

  • 平成29年 9月12日
    銀幕維新の会 第十五回月例懇話会 中本敏弘による「時代劇と和楽」

  • 平成29年10月10日
    銀幕維新の会 第十六回月例懇話会 稲垣陽子による「わたしと時代劇」