「日本の宝」、時代劇を京都から世界へ発信しよう

この都度、待望の本格的時代劇「輪違屋糸里」が堂々完成の運びとなりました。
時代背景・登場人物など京都人の私たちにも馴染み深く、老若男女を問わず誰もが楽しめるすばらしい作品に仕上がりました。
映画製作に当たっては、本会会員ならびに関係者の方々が多数ご参加・応援いただき、感謝の念に耐えません。
全国公開に先立ち、皆様方にご披露して、記念すべき本会製作・第一作目をご一緒に祝したいと願います。是非共、多くの皆様方のご参加をお待ち申し上げております。
そして、このすばらしい「日本の宝」である時代劇を京都から全国へ、そして世界へ発信しようではありませんか。

銀幕維新の会 代表理事 澤田 和也

映画一期一会プロジェクトの呼びかけ

お知らせ